アウトドアブームでキャンプ飯の注目度が上がる中、グリルプレート、いわゆる「鉄板」が飛ぶように売れているようです。キャンプ場での使用はもちろんですが、自宅のベランダや庭で調理してキャンプ気分を味わうときにもとても便利なアイテムです。

画像出典:Amazon

グリルプレートの人気商品と言えばテンマクデザインの「男前グリルプレート」が有名ですが、その他にもコスパが良くて使える鉄板はかなりあります。コンパクトで収納もかさばらないことでソロキャンパーから人気に火が付いたグリルプレートですが、価格が安くても本格的なグリル料理が味わえるため、今ではキャンプ飯に欠かせなアイテムとなっています。
今回は数あるグリルプレートの中から、ソロキャンプ用のコンパクトサイズ鉄板とファミリーキャンプ用の大き目サイズの鉄板をそれぞれ紹介します。

グリルプレートの選び方

材質
鉄板といいますが、実は材質に違いがあります。大きくは「鉄」、「アルミ合金」、「ステンレス」の3種類に分けられます。ダッジオーブンと同じく一般的には「鉄製」が多いです。

  • 鉄製


画像出典:Amazon
鉄製は何といっても頑丈です。熱の伝わりもよく、高温での調理が得意です。熱が冷めにくいという特徴があり、ある程度の厚みが必要にはなりますが、余熱での調理にも適しています。個人的には一番おいしく肉が焼けるのは鉄製だと思います。そして鉄製の最大の魅力は、手入れは必要ですが、使い込めば使い込むほど自分色のいい感じの鉄板に育ってくれることです。鉄板は一生ものの相棒になってくれるのです。

  • アルミ合金製

アルミ合金製は鉄製に勝るとも劣らない熱伝導力があります。しかし、熱が冷めるのが鉄製よりも早くなります。余熱調理には不向きです。

  • ステンレス製

ステンレス製は錆びにくく手入れが簡単なのがメリットです。しかし鉄やアルミに比べると熱伝導率も蓄熱性も劣ります。

それぞれメリット・デメリットがありますが、売れているのはやはり鉄製となります。

タイプ

  • 平型タイプ


画像出典:Amazon

最もポピュラーな鉄板の形状の「平型タイプ」。焼くことに特化した鉄の板は適度に油や水分を飛ばすため、ステーキやハンバーグがとてもおいしく焼けます。但し、ソーセージなどの小さな食材は落下の危険性があります(笑)

  • 深型タイプ


画像出典:Amazon

たっぷりの具材を使った焼きそばや炒め料理が得意な「深皿タイプ」。周囲のヘリが水分や油をキープするため、野菜炒めやバターソテー、アヒージョにも適しています。

  • 波型タイプ


画像出典:Amazon

表面に凹凸がある「波型タイプ」は肉料理に特化した鉄板です。表面の凹凸が肉を焼いて、余計な油を下に落とすため、焼き肉(BBQ)に最も適した鉄板だと思います。

サイズ
鉄板のサイズ選びで押さえておきたいのが、「必要最小限のサイズ」で選ぶということです。大きければそれだけ焼ける食材の量やサイズは大きくなりますが、鉄板だけに重くて持ち運びや収納に苦労します。大きすぎるとシーズニングや使用後のお手入れも大変になるのでご注意を。キャンプやアウトドアで使用することを前提にすれば、少し小さめの鉄板で工夫しながら調理するのが基本だと思います。小さくても厚みのある鉄板で焼くのがかっこいいような気がします。

厚み
厚みは熱伝導と蓄熱性に影響する、鉄板選びの重要な要素です。個人的には厚ければ厚いほど嬉しいのですが、鉄ですから重さもかなりのものです。特にソロキャンパーは注意しましょう。常識の範囲として、4㎜くらいの厚さを目安としましょう。

シーズニング
鉄製のグリルプレートは使用前のシーズニングが必要になります。キャンパーでは儀式ともいわれますが、末永く愛用する為に必ず行うようにしましょう。シーズニングのやり方は簡単で、洗剤でキレイに洗った後、空焼きで水分を飛ばします。次にオリーブオイルを塗布して中火でまた空焼き、これを2~3回繰り返し、最後にクズ野菜を焼いて鉄臭さを抜きます。説明動画がありますので参考にしてください。

ソロキャンプ用おすすめ鉄板

ベルモント 極厚鉄板


画像出典:楽天

厚さ6ミリの黒皮鉄板はソロキャンプ用では最高峰の厚み。安定した温度と蓄熱効果、焚き火やバナーなど熱源を選ばず肉や野菜を簡単に美味しく焼き上げることが出来ます。鉄板の厚みと肉の焼く上がりにこだわるソロキャンパーにおすすめです。

  • サイズ:約210×150×8.5(板厚6㎜)
  • 重量:1.5㎏
  • 材質:黒皮鉄板、ハンドル:ステンレス
  • 収納ケース:コットン

サムライテッパン 極厚アウトドア鉄板


画像出典:楽天

ソロキャンプにピッタリな無骨でシンプルな鉄製鉄板。焼き上がりと味にこだわった厚みが魅力です。 蓄熱・保温性に優れているので、肉や野菜がとてもおいしく焼けます。バーナー、グリル、焚き火など幅広い加熱方法に対応しています。汚れが目立たない専用デニムポーチ付。安心と高い技術のMADE IN JAPAN。

  • サイズ:約200×150(A5サイズ・板厚4.5㎜)
  • 重量:1.1㎏
  • 材質:鉄製
  • 付属品:ミニトング、起金

キャプテンスタッグ グリルプレート


画像出典:Amazon

高いコスパで大人気のキャプテンスタッグの6サイズのグリルプレートです。フライパンより厚みがある鉄板が熱をじっくり均等に伝えます。オーブンも使用可能なので家庭料理にも重宝します。料理が出来たら熱々のまま食卓に並べましょう。ほぼ同サイズでお手入れが簡単なステンレス製のグリルプレートもあります。価格は驚きの約800円!(2020年10月現在)

  • サイズ:約180×125×高さ20mm
  • 重量:750g
  • 材質:鋳鉄製
  • ステンレス製は重量(約)120g

アウトドア野外鉄板


画像出典:Amazon

厚さ3.2mmの鉄板は軽量化と必要十分な熱伝導力を両立したソロキャンプにピッタリの一枚です。バイクツーリングはもちろん、トレッキングやサイクリングなどにおすすめです。ほぼ正方形の鉄板に、ステンレス製の取っ手は取り外し、取り付け簡単、使いやすいサイズのヘラも同梱されています。シンプルですが機能性十分のおすすめアイテム。

  • サイズ:145mm×150mm×3.2mm
  • 重量:約600g
  • 材質:鉄製
  • 付属品:ヘラ、取っ手(ステンレス製)

テンマクデザイン 男前グリルプレート


画像出典:Amazon

鉄板ブームの火付け役、テンマクデザインの男前フリルプレートです。品質は言ううまでもありません。焼く”を極めた超小型調理器具として不動の地位を確立しています。1~2人に最適な蓄熱性抜群のグリルプレートは波型構造で食材に綺麗な焼き目をつけるとともに余分な脂を溝に落としヘルシーに焼き上げてくれます。炭火や焚き火、ガソリンバーナーなど幅広く愛用できます。

  • サイズ:239㎜x170mmx36mm
  • 重量:約1.06kg
  • 材質:鉄製
  • 付属品:ハンドル、収納ケース

スター グリルプレート黒船


画像出典:Amazon

肉料理を中心に、本格的な焼きものを楽しみたい人にピッタリのスターグリルプレート黒船。アルミ製で耐食性に優れ、熱伝動が良く、また大きめの波状加工が余分な食材の油を落としてくれるので焼き肉には最適ですね。表面は黒メタリックのテフロンコーティング、火からサーブするのに便利な取っ手付き。ファミリーキャンプにはLサイズもあります。

  • サイズ:207×143×35mm
  • 重量:約450g
  • 材質:アルミ合金製
  • 取っ手付きで取り扱い◎

ファミリーキャンプ用おすすめ鉄板

キャプテンスタッグ ニューアイガーグリドルL


画像出典:Amazon

アウトドア総合ブランドCAPTAIN STAGの大人気グリルプレート。大き目の鉄板のサイズはファミリーキャンプにぴったり。いつもは網焼きのBBQだけという人におすすめのコスパがいいグリルプレートです。網焼きとは一味違った鉄板料理をアウトドアで豪快に作れ、焼きそばやお好み焼きなも楽しめます。初めての鉄板に選ぶ人が多いアイテムです。

  • サイズ:(約)600×400×25mm
  • 重量:約4.2kg
  • 材質:鉄製
  • 鉄板の厚さ:2mm

ゼオール 極厚バーベキュー鉄板


画像出典:Amazon

鉄職人の匠の技でつくる高品質な極厚鉄板。この厚い鉄板で作る焼き料理はもはやプロの仕上がりといえます。家族や友人とワンランク上の本格バーベキューをしたい人にはピッタリのグリルプレートです。。国内産の高級黒皮鉄板を使用し、熟練の加工技術で美しく仕上げられています。見惚れるほどの美しい仕上がりはキャンパーの所有欲も満たしてくれるアイテムです。板厚は4.5/6.0/9.0mmが用意されているので好みに合わせて選びましょう。

  • サイズ: 510×350×35mm
  • 重量:約7.8kg
  • 材質:鉄製
  • 鉄板の厚さ:6mm(4mm・9㎜有)

チャムス リバーシブルグリルプレート


画像出典:Amazon

おしゃれキャンパーに人気のCHUMS。グリルとフラットのリバーシブルで使える便利なグリルプレートです。フラット面にはCHUMSロゴ、グリル面にはブービーバードのロゴが入っています。リバーシブルなので、焼肉に焼きそば、ホットケーキにチーズダッカルビなど、BBQでのバリエーションがこれ一枚で広がります。幅広いアウトドアクッキングを楽しみたい人におすすめです。

  • サイズ: H2×W485×L265mm
  • 重量:約4.82kg
  • 材質:鉄製
  • グリル・フラットの両面仕様

スノーピーク グリルプレート黒皮鉄板


画像出典:Amazon

説明不要の本格アウトドアブランド「スノーピーク」の本格グリルプレート。油馴染みの良い黒皮鉄板は使い込むほど力を発揮し、あなただけの鉄板が進化を続けます。スノーピークの焚火台やグリル台にグリルブリッジをセットすれば、焚火や炭火を熱源にしてバーベキューやプレート料理を楽しめるシステムになっています。スノーピーク愛好者はこれ一択ですね。

  • サイズ:330×500×35mm
  • 重量:約3.6kg
  • 材質:鉄製
  • 鉄板の厚さ:2.5mm

↓キャンプの朝食は美味しいホットサンド↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事