ジョジョの奇妙な冒険 キャラクターランキング

ジョジョの奇妙な冒険のランキングをご紹介します!

JOJOの奇妙な冒険とは
1987年から連載されている荒木飛呂彦氏による漫画。波紋と呼ばれる生命エネルギーや、生命エネルギーを具現化したスタンドを駆使して、敵を倒していく。海外でもファンが多く世界中から愛されている作品。ジョナサン・ジョースターや、空条承太郎など、主人公の名前からジョジョと呼ばれる。

JOJOの奇妙な冒険の作品について

ジョジョの奇妙な冒険は、1部~8部まで連載されています。それぞれ見ごたえのある内容になっており、海外からのファンも非常に多くいるジョジョの奇妙な冒険です。

第1部 ファントムブラッド

主人公は、ジョナサン・ジョースター。宿命のライバルとなっていくディオと運命の出会いから始まる。幼少期からディオに嫌がらせを受け続けるジョジョだが、ディオは財産の横取りを計画し実行に移す。石仮面の出現で、戦いは更に激化していく。

ココが見どころ
何不自由なく暮らしていたジョジョの元に突然現れたディオ。仲が良いように見えて実は腹黒いディオは、淡々と計画を進めていく様が非常に見どころです。また、石仮面の存在が明らかになっていき、2部への布石も。

第2部 戦闘潮流

主人公は、ジョセフ・ジョースター。石仮面の力によって吸血鬼と戦うために波紋の修行をするジョジョ。戦いを進めていく中で「柱の男」に辿り着く。

ココが見どころ
戦友との出会いや、柱の男との闘いがアツい、個人的には一番好きな作品です。チャラく見えて芯が通っているジョジョと、戦友のシーザーとのやり取りや、柱の男との闘いはドキドキ感が止まりません(笑)

第3部 スターダストクルセイダース

主人公は、空条承太郎。JOJOシリーズで最も人気がある部。波紋での戦いから、スタンドを使った戦いに変化する。1部2部は見てないが、3部から見だした、というユーザーも多数いるほど。

ココが見どころ
とにかく空条承太郎がカッコいい!敵味方様々なスタンド使いが登場します。自分だったらこんなスタンドが欲しいな、と想像してみたり(笑)ラスボスは因縁のDIO。ジョースター家の血の秘密も明らかに。

第4部 ダイヤモンドは砕けない


主人公は、東方仗助。父親はジョセフ・ジョースターであり、空条承太郎はそれを伝えに、杜王町(もりおうちょう)を訪れる。3部とが違った個性豊かなスタンド使いが登場する。

ココが見どころ
4部は主人公の東方仗助よりも、岸辺露伴の方が人気かもしれない、と思わせるほど、岸辺露伴ファンが多くいます。実際、岸辺露伴が主人公の漫画もあるくらいです(笑)東方仗助と、その仲間達の動向が見どころです。

第5部 黄金の風

主人公は、ジョルノ・ジョバァーナ。父親はDIOというかなり複雑な事情のある主人公。ギャングスターになることを夢見るジョルノだが、組織に入るために試行錯誤する。ボスと呼ばれる存在や暗殺チームとの攻防に目が離せない。

ココが見どころ
個人的には、2部と悩むほど大好きな作品です。ジョルノ率いる護衛チームと、護衛を阻止しようとする暗殺チームとの攻防が本当に面白いです!特に暗殺チームにいるリゾットは登場シーンは短いですが、非常に人気のあるキャラクターです。

第6部 ストーンオーシャン

主人公は、空条徐倫。空条徐倫は恋人・ロメオの運転する車でのドライブ中、交通事故に遭遇する。仕組まれた交通事故により、15年の刑務所暮らしが確定してしまう。母親の差し入れにより、父・承太郎から託されたペンダントに触れた徐倫にある変化が。

ココが見どころ
父親である空条承太郎に犯行する徐倫は、刑務所の中で様々な敵味方と遭遇していきます。初の女性が主人公となる本作。恋人であった人が敵になったり、敵だった人が仲間になったりと目まぐるしい展開が魅力です。

第7部 スティール・ボール・ラン

主人公は、ジョニィ・ジョースター。DIOの関係性が深い主人公が、6,000kmにも及ぶ北アメリカ大陸横断レース「スティール・ボール・ラン」に挑む。謎の男ジャイロ・ツェペリを中心に波乱の巻き起こるレース展開や、レースの裏に潜む陰謀との対決を描く。

ココが見どころ
スタンド使いではあるものの、一風変わった展開は、前作とは違った面白みがあります。レース上で巻き起こるアクシデントに対して、主人公とジャイロが対応していく様は非常に見ごたえがあります。今でもボスのスタンド能力が理解出来ません(笑)

第8部 ジョジョリオン

主人公は、東方定助。3月11日に起きた大震災後の杜王町に、突如出現した「壁の目」。第4部杜王町が舞台に。出てくるキャラクターもどこか懐かしい名前をよく目にする。第4部を見てから臨みたい作品。

ココが見どころ
是非、第4部を見てから臨みたい作品です。登場人物や由来など、理解しながら読み進めていくためには、4部の内容を知っている方がより楽しめます!2020年現在連載中。

ジョジョの奇妙な冒険人気キャラクターTOP5

甲乙つけがたいのですが、ネット上で人気のあるキャラクターを勝手にランキングします!思い入れのあるキャラクターもいると思いますが、もちろん人それぞれの推しがナンバーワンです!参考までに、ご覧ください!

岸辺露伴

第4部登場の人気キャラクターが、堂々のランクイン!
主人公ではないのですが、非常に人気の高いキャラクターです。スタンドは、漫画家らしい「ヘブンズ・ドアー」。対象者の顔を本にしてまい、そこに書き込まれた事は絶対です。強力なスタンドですが、性格に若干の難あり・・・(笑)名言「だが、断る」の画像はSNS上で使われているのを、よく目にします(笑)

ジョルノ・ジョバァーナ

第5部の主人公ジョルノ・ジョバァーナです。夢はギャングスターになること。非常に頭の良い主人公は、ただ犠牲を払うだけでなく、目的や結果を見通しているのが、本当に魅力です。スタンドは、ゴールド・エクスペリエンス。れた物体に生命力を注ぎ込み、そこから動物や植物といった生物を生み出す能力を持っています。

ブローノ・ブチャラティ

第4部護衛チームのリーダーがランクイン!僕も個人的に大好きなキャラクターです。何と言っても声が良い!声優は、中村悠一さん!一度アニメを見て聞いてほしい!芯が強くぶれない様は本当に尊敬に値する人物です(笑)スタンドは「スティッキィ・フィンガーズ」。人でもモノでもチャックにしてしまいます。人の中に入ったり、物の中に隠れたり出来ます。自分の手をチャックにして飛ばすことも。口癖である「覚悟は出来ている」は本当に堪りません(笑)

ディオ・ブランドー(DIO)

ジョジョの宿敵であるDIOがランクイン!己の欲望のままに突き進む姿は、羨ましくもあります(笑)どの作品にも、必ずと言っていいほど関係性があります。子安武人さんが声優の魅力溢れるキャラクターです!スタンド名は「ザ・ワールド」。時を止めるという反則技を使います(笑)

空条承太郎

堂々の1位は、第3部主人公の空条承太郎!ジョジョを見だしたのが、3部からという声が圧倒的に多い本作ですが、やはり1位は承太郎でしたね!スタンド名は「クレイジー・ダイヤモンド」。精密機械のような正確性とスピード、パワーを併せ持ったスタンドです。DIOとの闘いで時を止める能力に目覚めて、最強になります(笑)

総評

どうだったでしょうか?人によって思い入れのあるキャラクターも様々なので、本当に甲乙つけがたいのが本音です(笑)ちなみに、私の第1位は「ワムウ」です。

シーザーとの激闘シーンは、何度見ても泣きます・・・。意外とフィギュアが売ってますので、下記からも探してみてください!参考になれば幸いです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事