人気のキャンプ用品、「アイリスオーヤマ具だくさんホットサンドメーカー」は買いなのか?使える家電やアイデア商品で人気のブランド、アイリスオーヤマのホットサンドメーカーを実際に使っている人の評判、レビューを紹介します。購入検討の参考にしてください。

アイリスオーヤマ具だくさんホットサンドメーカー


画像出典:Irisplaza

画像出典:Irisplaza

  • サイズ:幅15.9×奥行39×高さ4.4cm
  • 質量:約690g
  • 材質:本体:アルミニウム合金
  • 取っ手:フェノール樹脂(耐熱温度150度)
  • 表面加工:内側・外側:ふっ素樹脂塗膜加工
  • タイプ:シングルタイプ・ダブルタイプ
  • IH:非対応
  • 分離:可

アイデア家電で有名なアイリスオーヤマが販売するホットサンドメーカー。具がたっぷり入るサイズ、パンの耳までこんがり焼ける構造、分離してフライパンとしても使えるなど、さすがコスパ最強のアイリオーヤマです。Amazonのホットサンドメーカー部門では常にベストセラーになる人気ぶりです。

アイリスオーヤマ具だくさんホットサンドメーカーの口コミ・レビュー

アイリスオーヤマ具だくさんホットサンドメーカーの口コミ

具がたっぷり入る、耳までこんがり焼けるのが特徴のアイリスオーヤマ具だくさんホットサンドメーカー。口コミでも高評価を得ているようです。そして何より2,000円を切る価格で買えてしまうコスパの良さが魅力ですね。

アイリスオーヤマ具だくさんホットサンドメーカーのレビュー
Amazonより抜粋

想像通りの出来映えで満足

食パンが小さく圧着できない、というレビューがいくつかあったので上手くできるか不安でしたが、初挑戦で三回とも満足の出来でした!
耳部分は本当にカリカリになるので、歯が弱い人にはちょっと固すぎるくらいかも。焼きすぎないように注意するとフワッとめの耳にできます。
上下分かれるので、片方でソーセージを焼いて、もう一方でパンのセットができるし、洗うのも楽チン。外側の溝もそんな細くないのでスポンジを縦にすれば問題なく洗えます。

写真は、食パンはPASCOの超熟6枚切、キャベツ、アボガド、ソーセージ、チーズを挟んでいます。コレくらい具が多ければ8枚切でも問題無かったかもという印象…食べ過ぎてしまうので次は8枚切にしようと思います笑。
圧着がずれないコツは、具をセットする前にパンを型に押し付けるなどして、圧着溝の跡をつけておくことでしょうか。一度きれいに挟めてしまえばこっちのもんなので、最初が肝心です。

こりゃいいで

4個目にしてやっと、いいものにたどりつきました!
アイリス安い評判がいい
騙されたと思って購入
いい!いいいいいいいいいめっさいいい
具がたぷり、蓋もピッチっとしまる
焦げない、ツルンと剥がれる
なんなら厚焼き玉子もきれいに出来る
エエやん、これええやん
不満ないっす、ホットサンドで難民の方
こりゃええですよ
冷めてから洗ってもツルってとれるよ
熱いうちに洗ったらアカンって注意してたで
パン耳パリッと美味いです。

焚火で焼いてみました。
パンの大きさが小さかったですが、何とかうまく焼けました。
パン耳のパリッカリッが美味しかったです。
洗うのもフッ素加工なので、すぐキレイになりました。
次回は、もっと厚目の具をいれて料理したいです。

アイリスオーヤマ具だくさんホットサンドメーカーのおすすめ度

低価格なのにこんがりおいしいホットサンドができる安定の品質はさすがアイリスオーヤマです。実際、Amazonではホットサンドメーカーのベストセラー商品となっています。最初の一台に迷ったら、アイリスオーヤマの具だくさんホットサンドメーカーに決まりでしょう。


画像出典:Irisplaza

ホットサンドメーカーの選び方

ホットサンドメーカーは大きく分けると、電気で調理する電気式と、直接火にかけて調理する直火式があります。
電気式のホットサンドメーカーは、食材をセットするだけで自動的にホットサンドが完成するお手軽メーカーです。当たり前ですが家のコンセントからの電源が必要です。
直火式のホットサンドメーカーは、コンロやバーナーの火に直接かけることができます。途中でホットサンドメーカをひっくり返す必要はありますが、こちらもとても簡単にホットサンドを作ることができます。

キャンプで使用するホットサンドクッカーは直火式ですが、もちろん家庭のコンロでも調理可能です。

画像出典:bawloo.com

ホットサンドの焼き上がりの良さや香ばしい風味では、直火式に軍配が上がります。価格も安いことから、直火式のホットサンドメーカーを選ぶ人が増えてきています。

直火式ホットサンドメーカーの選び方

キャンプでの使用を含めて検討している場合は、直火式のホットサンドメーカーを選びましょう。カリっと香ばしいホットサンドがお好きな方なら、直火式一択と言ってもいいでしょう。
とはいえ、直火式のホットサンドメーカーは種類も多く、どれを選ぶべきか悩んでしまいます。直火式のホットサンドメーカーの選び方を説明しますので、自分にピッタリくるホットサンドメーカーを探してみてください。

IH対応かどうか?
キャンプでは当然、バーナーやたき火に直接火にかけて調理しますが、家でホットサンドを作る場合は、家庭のコンロを使用して調理することになります。
家のコンロがIHの場合は、ホットサンドメーカーがIH対応かどうかを必ず確認してください。
数は多くありませんが、直火とIHの両方で使用できるホットサンドメーカーがありますので、それを選ぶようしましょう。

シングルタイプとダブルタイプ
ホットサンドメーカーには、シングルタイプとダブルタイプの2種類があります。中に仕切りがあるかどうかで、タイプが分かれます。
中に仕切りの無いシングルタイプは、具材たっぷりのホットサンドを作ることができます。

画像出典:Amazon

たくさんの具材を入れることができるので、ホットサンドのバリエーションも多くなります。具がたっぷり入ったホットサンドをカットした断面は見た目もよく、インスタ映えを狙う人にはぴったりです。
中に仕切りのあるダブルタイプは、食パン半分の大きさのホットサンドが2つできるようになっています。

画像出典:Amazon

具材は食パン半分の大きさに入る分だけになるので、シングルタイプよりも少なくなります。ダブルタイプの良さは、中に仕切りがあることで加熱面積が多くなり、カリっとした食感の香ばしいホットサンドが作れることです。
ハムやチーズ、玉子サラダなど、シンプルなホットサンドを作ることの多い人はダブルタイプを選びましょう。

取り外しができるかどうか?
主にキャンプで使用する人にオススメなのが、2枚のプレートが分離できるタイプです。分離させることによって、小さなフライパンとしても使うことができます。フライパンとして使用して、ホットサンドで使う目玉焼きを焼いてから、合体させてホットサンドを作るなんてこともできます。

画像出典:i-wano

アイリスオーヤマ具だくさんホットサンドメーカーは取り外し可能タイプで、具がたっぷり入るシングルタイプです。フライパン代わりにも使えるので、荷物を増やしたくないソロキャンパーにはピッタリですね。
具がたっぷり入る、耳までこんがり焼ける、価格が安い、おすすめできるホットサンドメーカーです。

画像出典:Irisplaza

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事