人気のキャンプ用品、「キャプテンスタッグ キャストアルミホットサンドトースター」は買いなのか?コスパの良さで人気のアウトドアブランド、キャプテンスタッグのホットサンドメーカーを実際に使っている人の評判、口コミ・レビューを紹介します。購入検討の参考にしてください。

キャプテンスタッグ キャストアルミホットサンドトースター


画像出典:キャプテンスタッグ

画像出典:楽天市場

  • サイズ:幅152×全長355×厚さ36mm
  • 重量:660g
  • 材質:アルミニウム合金
  • 取っ手:フェノール樹脂
  • 取っ手金具:ステンレス鋼
  • タイプ:シングル
  • IH:対応
  • 分離:可

人気アウトドアブランドキャプテンスタッグのホットサンドメーカー。おしゃれでコスパのよいアイテムを次々リリースしているキャプテンスタッグらしく安くても長く愛用できるホットサンドメーカーです。IH対応もうれしいポイントです!

キャプテンスタッグ キャストアルミホットサンドトースターの口コミ・レビュー

キャプテンスタッグ キャストアルミホットサンドトースターの口コミ

人気アウトドアブランドのキャプテンスタッグ。焚き火からIHまで熱源を問わないため、キャンプだけでなく家庭で使う人も多い印象です。

キャプテンスタッグ キャストアルミホットサンドトースターのレビュー
Amazonより抜粋

私にとっては必需品

キャンプの時の朝ごはんはいつもパンを食べています!
そのときにサンドメーカーを良く使うのですが、とても使い勝手がいいですねっ!
2つに分解することも出来ますし、なにより熱が綺麗に行き渡るのでパンが美味しく焼けます!
そのおかげでキャンプでは美味しいサンドウィッチやハニトーなど焼いて食べれてます!

おすすめがコンビニやスーパーなどに売ってある卵蒸しパンを少し焦げ目がつくくらい焼いたら、もの凄く美味しいですよっ!!!
商品のレビューとは話がそれていますが、皆さんもぜひトースター使ってやってみてくださいっ!^^

ちょっと大きめ

思ったより大きいサイズでした。(^^;
食パンがすっぽり入るサイズで、8枚切り2枚だと表面だけが焼けます。
特にIHだと速く焼けてしまい表面が焦げました。失敗。
お店で食べるようなギュット圧縮して、端っこもピッチリ!て言う仕上がりは期待できません。(ToT)
表面のコーティングがしっかりしてるので、焦げ付きは心配無いです。
初めてのホットサンド作りに最高です☆

ガス火で使用中☆時間が余り掛からず、すぐに焼き上がります。子供もパンが大好きに!喜んで食べてます。パンの耳まで固すぎずに焼き上がるので私は大満足!!上下2つを外せるので連結部の汚れも隅々まで洗えます。ただ、柄の部分が反ってしまう事があり、連結止めが緩くなってしまうことも。でも、自分で反りは直せます。
価格は大満足です。とても安いと思います。色々な現物が見たかったので、私的に調べたところ、ホームセンター等に売られているモノの半額程です。この値段であの美味しさ!!ホットサンド作りに初挑戦する方には超オススメです。

キャプテンスタッグ キャストアルミホットサンドトースターのおすすめ度

キャプテンスタッグ キャストアルミホットサンドトースター

コスパの良さで人気のキャプテンスタッグのホットサンドメーカー。価格が安いので遠慮なく使える、焚き火からIHまで幅広い熱源に対応、取り外し可能でフライパンとしても使えるというオールラウンドの性能が魅力です。初めてホットサンドメーカーを購入する人や、ホットサンド以外にもいろんな料理を楽しみたい人に特におすすめできるアイテムです。


画像出典:楽天市場

ホットサンドメーカーの選び方

ホットサンドメーカーは大きく分けると、電気で調理する電気式と、直接火にかけて調理する直火式があります。
電気式のホットサンドメーカーは、食材をセットするだけで自動的にホットサンドが完成するお手軽メーカーです。当たり前ですが家のコンセントからの電源が必要です。
直火式のホットサンドメーカーは、コンロやバーナーの火に直接かけることができます。途中でホットサンドメーカをひっくり返す必要はありますが、こちらもとても簡単にホットサンドを作ることができます。

キャンプで使用するホットサンドクッカーは直火式ですが、もちろん家庭のコンロでも調理可能です。

画像出典:bawloo.com

ホットサンドの焼き上がりの良さや香ばしい風味では、直火式に軍配が上がります。価格も安いことから、直火式のホットサンドメーカーを選ぶ人が増えてきています。

直火式ホットサンドメーカーの選び方

キャンプでの使用を含めて検討している場合は、直火式のホットサンドメーカーを選びましょう。カリっと香ばしいホットサンドがお好きな方なら、直火式一択と言ってもいいでしょう。
とはいえ、直火式のホットサンドメーカーは種類も多く、どれを選ぶべきか悩んでしまいます。直火式のホットサンドメーカーの選び方を説明しますので、自分にピッタリくるホットサンドメーカーを探してみてください。

IH対応かどうか?
キャンプでは当然、バーナーやたき火に直接火にかけて調理しますが、家でホットサンドを作る場合は、家庭のコンロを使用して調理することになります。
家のコンロがIHの場合は、ホットサンドメーカーがIH対応かどうかを必ず確認してください。
数は多くありませんが、直火とIHの両方で使用できるホットサンドメーカーがありますので、それを選ぶようしましょう。

シングルタイプとダブルタイプ
ホットサンドメーカーには、シングルタイプとダブルタイプの2種類があります。中に仕切りがあるかどうかで、タイプが分かれます。
中に仕切りの無いシングルタイプは、具材たっぷりのホットサンドを作ることができます。

画像出典:Amazon

たくさんの具材を入れることができるので、ホットサンドのバリエーションも多くなります。具がたっぷり入ったホットサンドをカットした断面は見た目もよく、インスタ映えを狙う人にはぴったりです。
中に仕切りのあるダブルタイプは、食パン半分の大きさのホットサンドが2つできるようになっています。

画像出典:Amazon

具材は食パン半分の大きさに入る分だけになるので、シングルタイプよりも少なくなります。ダブルタイプの良さは、中に仕切りがあることで加熱面積が多くなり、カリっとした食感の香ばしいホットサンドが作れることです。
ハムやチーズ、玉子サラダなど、シンプルなホットサンドを作ることの多い人はダブルタイプを選びましょう。

取り外しができるかどうか?
主にキャンプで使用する人にオススメなのが、2枚のプレートが分離できるタイプです。分離させることによって、小さなフライパンとしても使うことができます。フライパンとして使用して、ホットサンドで使う目玉焼きを焼いてから、合体させてホットサンドを作るなんてこともできます。

画像出典:i-wano

キャプテンスタッグ キャストアルミホットサンドトースターは取り外し可能タイプで、IHにも対応しています。具を入れる容量も申し分なく、焦げ付きの心配もないので、ホットサンドの他にも焼きおにぎりや目玉焼きなどなど、様々なアウトドア料理がこれ一つで楽しめる、オールラウンドなホットサンドメーカーです。

画像出典:キャプテンスタッグ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事