美味しいキャンプの朝食に必携のキャンプ用品のひとつがホットサンドメーカーです。ホットサンドメーカーで絶大な人気を誇るのが「バウルーホットサンドメーカー」の評判、口コミ・レビューを紹介します。バウルーホットサンドメーカーを実際に使っている人の声を購入検討の参考にしてください。

バウルーホットサンドメーカー


画像出典:Amazon

  • サイズ:(約)14.5×35×3.7cm
  • 重量:420g
  • 素材:アルミダイキャスト、フェノール樹脂、フッ素樹脂
  • タイプ:シングル、ダブル
  • IH:非対応
  • 分離:不可

ホットサンドメーカーの代表格「バウルー」。大人気ホットサンドメーカーです。パンの耳までこんがり焼ける最高のホットサンドが味わえます。

愛用者の多いバウルーならではのレシピ満載のファンサイトまであります!バウルーの歴史や使い方まで教えてくれますよ。

バウルーホットサンドメーカーの口コミ・レビュー

バウルーホットサンドメーカーの口コミ

バウルーホットサンドメーカーのレビュー

アウトドアだけでなく休日にも活躍

熱効率がとてもよく、食材によるが両面で2~5分ほどの過熱で充分。これはアウトドアではありがたい。家では食べたい時に、冷凍庫にあった食パンを解凍して、刻みキャベツとコンビーフ挟んだり、バターとハチミツ、またはシナモンシュガー挟んで焼いたり、ご飯に味噌塗って焼きおにぎりもよかった。フライパンよりコンパクトで便利に使ってます。冷めても意外とおいしい。二つに割れるのでホイルで包んで食べたい時に食べる事もあり重宝。子供もこれだとパクっと食べてくれます。洗うのも簡単だし、脂はねしないからコンロもきれい。購入したばかりなので耐久性についてはまだわかりませが、きれいに使えば重宝な品物。損はないと思う。
電気のホットサンドとは比べ物にならないくらい美味しく出来る!

キャンプで使用するために購入。
以前より自宅で電気のホットサンドメーカーを使用していたのですが、バウルーを使用し、直火で焼くホットサンドの美味しさに感動しました。
迷ってシングルを購入しましたが。ダブルも揃えたくなりました。
セパレートに出来れば、より使いやすいと思う。
縁が圧縮されないので、食べてる時に中身が出てきてしまうことがある。
具が少なかったのかも!?
それでも、買って良かったと思っています。

ホットサンドメーカーといえばバウルーという人も多い大人気のホットサンドメーカーです。こんがりとした焼き上がりを体験して、ホットサンドの世界にハマってしまう人が続出の様です。シングルかダブルか悩むところですが、よりこんがりした焼き上がりならダブルを、具だくさんならシングルを選びましょう!

バウルーホットサンドメーカーのおすすめ度


画像出典:Amazon

ホットサンドメーカーの選び方

ホットサンドメーカーは大きく分けると、電気で調理する電気式と、直接火にかけて調理する直火式があります。電気式のホットサンドメーカーは、食材をセットするだけで自動的にホットサンドが完成するお手軽メーカーです。当たり前ですが家のコンセントからの電源が必要です。
直火式のホットサンドメーカーは、コンロやバーナーの火に直接かけることができます。途中でホットサンドメーカをひっくり返す必要はありますが、こちらもとても簡単にホットサンドを作ることができます。

キャンプで使用するホットサンドクッカーは直火式ですが、もちろん家庭のコンロでも調理可能です。

画像出典:bawloo.com

ホットサンドの焼き上がりの良さや香ばしい風味では、直火式に軍配が上がります。価格も安いことから、直火式のホットサンドメーカーを選ぶ人が増えてきています。

キャンプでの使用を含めて検討している場合は、直火式のホットサンドメーカーを選びましょう。カリっと香ばしいホットサンドがお好きな方なら、直火式一択と言ってもいいでしょう。とはいえ、直火式のホットサンドメーカーは種類も多く、どれを選ぶべきか悩んでしまいます。直火式のホットサンドメーカーの選び方を説明しますので、自分にピッタリくるホットサンドメーカーを探してみてください。

IH対応かどうか?
キャンプでは当然、バーナーやたき火に直接火にかけて調理しますが、家でホットサンドを作る場合は、家庭のコンロを使用して調理することになります。家のコンロがIHの場合は、ホットサンドメーカーがIH対応かどうかを必ず確認してください。数は多くありませんが、直火とIHの両方で使用できるホットサンドメーカーがありますので、それを選ぶようにしましょう。

シングルタイプとダブルタイプ
ホットサンドメーカーには、シングルタイプとダブルタイプの2種類があります。中に仕切りがあるかどうかで、タイプが分かれます。中に仕切りの無いシングルタイプは、具材たっぷりのホットサンドを作ることができます。

画像出典:Amazon

たくさんの具材を入れることができるので、ホットサンドのバリエーションも多くなります。具がたっぷり入ったホットサンドをカットした断面は見た目もよく、インスタ映えを狙う人にはぴったりです。中に仕切りのあるダブルタイプは、食パン半分の大きさのホットサンドが2つできるようになっています。

画像出典:Amazon

具材は食パン半分の大きさに入る分だけになるので、シングルタイプよりも少なくなります。ダブルタイプの良さは、中に仕切りがあることで加熱面積が多くなり、カリっとした食感の香ばしいホットサンドが作れることです。ハムやチーズ、玉子サラダなど、シンプルなホットサンドを作ることの多い人はダブルタイプを選びましょう。

ソロタイプ
最近流行の兆しを見せているのが、ソロタイプです。シングル、ダブルタイプがパン2枚を使用してホットサンドを作るのに対して、ソロタイプは食パン一枚を折りたたんで作るタイプです。具の量は少なくなりますが、食パン一枚が丁度いいという人にはおすすめです。

画像出典:4w1h.jp

取り外しができるかどうか?
主にキャンプで使用する人にオススメなのが、2枚のプレートが分離できるタイプです。分離させることによって、小さなフライパンとしても使うことができます。フライパンとして使用して、ホットサンドで使う目玉焼きを焼いてから、合体させてホットサンドを作るなんてこともできます。

画像出典:i-wano

以上のポイントを押さえて自分にピッタリのホットサンドメーカーを選びましょう。

ホットサンドメーカーの記事をもっと見る

ホットサンド好きならひとつは持っておきたいバウルー。筆者もダブルを持っていますが、香ばしいホットサンドに仕上げてくれる名器です。強くオススメできるホットサンドメーカーですよ!


画像出典:Amazon

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事