美味しいキャンプの朝食に必携のキャンプ用品のひとつがホットサンドメーカーです。かわいいロゴの焼印で人気の、CHUMS(チャムス)のホットサンドメーカー、「チャムス ホットサンドウィッチクッカー」の評判、口コミ・レビューを紹介します。チャムス ホットサンドウィッチクッカーを実際に使っている人の声を購入検討の参考にしてください。

チャムス ホットサンドウィッチクッカー


画像出典:楽天

  • サイズ:15×35cm
  • 重量:490g
  • 素材:アルミニウム合金(フッ素樹脂膜加工)
  • ハンドル素材:ステンレス、フェノール樹脂
  • タイプ:シングル、ダブル
  • IH:非対応
  • 分離:可

かわいいロゴが人気のCHUMS(チャムス)のホットサンドメーカー。表面表面にはブービー、裏面にはチャムスロゴの焼き目がついた可愛いホットサンドが作れます。シングルタイプとダブルタイプが用意されているのでお好みに合わせて選べます。

チャムス ホットサンドウィッチクッカーの口コミ・レビュー

チャムス ホットサンドウィッチクッカーの口コミ

チャムス ホットサンドウィッチクッカーのレビュー

ホットサンドが美味しすぎる

ホットサンドが最高においしいです。
(他のホットサンドメーカーでも変わらないと思いますが)アウトドアはもちろん家でも活躍すると思います。
ホットサンドのことはさておき、この商品のメリットは2つです。
①2つに分離させて使うことができる。
→これによりフライパン的な使い方ができます。チャムスのロゴが少し邪魔ですが、簡単に焼くくらいなら問題ありません。
②チャムスのロゴがかわいい
→個人的にはどうでもよいのですが、子供が喜びます。パンにロゴが入るのは楽しいようです。
デメリットはハンドルが外せないため、収納時にかさばることです。
私は基本車でのキャンプなので気にしないです。
正直他の商品でも分離できるタイプなら変わらないと思いますが、使い勝手もよいですし気に入っています。
騙されたと思って買って、そして作ってみて?

ただパンにバターやソースを塗り、
ただレタスチーズベーコン乗せて、
ただ挟んで焼き上げる。
ナメてかかってましたが、本当に美味しすぎるホットサンドが簡単に出来上がります。
チャムスのブービーバードの可愛いロゴやボックスロゴが焦げ目に浮かび、インスタ映えもしますね。笑
製品は安心の燕三条製品。
2枚の噛み合わせもピッタリ。
大切にしようと思える製品です。
仕上がりが可愛い。

動画で沢山みましたが、結構焦げができやすそうだったので、中火でこまめにひっくり返しながら焼くと、上手く出来ました。
6枚切りの食パンが私にはちょうど扱いやすかったです。

やはり、チャムスのトレードマークであるロゴの焼印がかなり好評なようです。こんがり焼けたロゴが、見た目のおいしさも倍増してくれますね!おしゃれキャンパー必携のホットサンドメーカーです。

チャムス ホットサンドウィッチクッカーのおすすめ度


画像出典:楽天

ホットサンドメーカーの選び方

ホットサンドメーカーは大きく分けると、電気で調理する電気式と、直接火にかけて調理する直火式があります。電気式のホットサンドメーカーは、食材をセットするだけで自動的にホットサンドが完成するお手軽メーカーです。当たり前ですが家のコンセントからの電源が必要です。
直火式のホットサンドメーカーは、コンロやバーナーの火に直接かけることができます。途中でホットサンドメーカをひっくり返す必要はありますが、こちらもとても簡単にホットサンドを作ることができます。

キャンプで使用するホットサンドクッカーは直火式ですが、もちろん家庭のコンロでも調理可能です。

画像出典:bawloo.com

ホットサンドの焼き上がりの良さや香ばしい風味では、直火式に軍配が上がります。価格も安いことから、直火式のホットサンドメーカーを選ぶ人が増えてきています。

キャンプでの使用を含めて検討している場合は、直火式のホットサンドメーカーを選びましょう。カリっと香ばしいホットサンドがお好きな方なら、直火式一択と言ってもいいでしょう。とはいえ、直火式のホットサンドメーカーは種類も多く、どれを選ぶべきか悩んでしまいます。直火式のホットサンドメーカーの選び方を説明しますので、自分にピッタリくるホットサンドメーカーを探してみてください。

IH対応かどうか?
キャンプでは当然、バーナーやたき火に直接火にかけて調理しますが、家でホットサンドを作る場合は、家庭のコンロを使用して調理することになります。家のコンロがIHの場合は、ホットサンドメーカーがIH対応かどうかを必ず確認してください。数は多くありませんが、直火とIHの両方で使用できるホットサンドメーカーがありますので、それを選ぶようにしましょう。

シングルタイプとダブルタイプ
ホットサンドメーカーには、シングルタイプとダブルタイプの2種類があります。中に仕切りがあるかどうかで、タイプが分かれます。中に仕切りの無いシングルタイプは、具材たっぷりのホットサンドを作ることができます。

画像出典:Amazon

たくさんの具材を入れることができるので、ホットサンドのバリエーションも多くなります。具がたっぷり入ったホットサンドをカットした断面は見た目もよく、インスタ映えを狙う人にはぴったりです。中に仕切りのあるダブルタイプは、食パン半分の大きさのホットサンドが2つできるようになっています。

画像出典:Amazon

具材は食パン半分の大きさに入る分だけになるので、シングルタイプよりも少なくなります。ダブルタイプの良さは、中に仕切りがあることで加熱面積が多くなり、カリっとした食感の香ばしいホットサンドが作れることです。ハムやチーズ、玉子サラダなど、シンプルなホットサンドを作ることの多い人はダブルタイプを選びましょう。

ソロタイプ
最近流行の兆しを見せているのが、ソロタイプです。シングル、ダブルタイプがパン2枚を使用してホットサンドを作るのに対して、ソロタイプは食パン一枚を折りたたんで作るタイプです。具の量は少なくなりますが、食パン一枚が丁度いいという人にはおすすめです。

画像出典:4w1h.jp

取り外しができるかどうか?
主にキャンプで使用する人にオススメなのが、2枚のプレートが分離できるタイプです。分離させることによって、小さなフライパンとしても使うことができます。フライパンとして使用して、ホットサンドで使う目玉焼きを焼いてから、合体させてホットサンドを作るなんてこともできます。

画像出典:i-wano

以上のポイントを押さえて自分にピッタリのホットサンドメーカーを選びましょう。

ホットサンドメーカーの記事をもっと見る

シングルタイプかダブルタイプか悩ましいところですが、こんがりホットサンドが好きならダブル、具だくさんでバリエーション重視ならシングルを選んではいかがでしょうか?


画像出典:楽天

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事